2009.3.12(木) 計測技術室の科学フェスティバル2009出展計画が纏まり準備を開始しました。
  【計測技術室からの出展計画(案)】
    テーマ1:体の温度をカラーモニターしてみよう
    テーマ2:光の色を見てみよう 〜手作り分光器でいろいろな種類の光をみてみよう〜
    テーマ3:音を光で送ってみよう 〜自分の声を光で送ってみよう〜

2009.2.2(月) 技術部主催の「2008年度(第13回)技術談話会」で佐々木一男が講演。(講演題目:私の生き方)
2009.1.20(火) 平成20年度山形大学工学部技術部職員の表彰・報奨金贈呈(3名+1グループ)。 計測技術室から大竹哲也が表彰されました。
2008.12.23(祝火) 特許庁委託 平成20年度知的創造サイクル啓発事業「子どもの心をつかむ! 創造性を引き出す! 指導者研修会」(山形県米沢市会場)に原田英二、水沼充、近野正昭、鈴木孝制が参加。(主催:特許庁、共催:米沢市・山形大学工学部・米沢工業会・米沢市少年少女発明クラブ・モバイルキッズ、後援:米沢市教育委員会、実施:発明協会
2008.11.26(水)〜 28(金) 「計測展2008 OSAKA」に水沼充が参加し最新技術・製品・取組みの情報収集並びにセミナーにおいて法規制・規格・環境対応、標準化・校正サービス、安全・セキュリティ等の動向把握。【学内限定:関係資料のお問い合わせは水沼充宛てにお願いします】
2008.11.16(日) 米沢市理科研修センターにおいて技術部による「第3回身近な技術のはなし」で羽賀惠壽が講演。(講演題目:米沢市内の融雪道路)
2008.11.4(火) 計測技術室のホームページを公開。
2008.10.6(月) 第1回計測技術室全体会議開催。
2008.10.4(土) 技術部による高畠町糠野目小学校での「理科実験教室」に原田英二、鈴木孝制が指導員として参加。(担当:液体窒素で液体酸素を作る、液体窒素で果物類を瞬時に凍結させる、等)

2008.10.2(木) 平成20年度後期山形大学工学部地域貢献奨励金交付決定 。 8件のうち6件が計測技術室から採択されました。

【計測技術室の採択者一覧】

氏 名

申請分野

テ ー マ

近野 正昭

理科実験教室

 ガイスラー管、真空ベルジャーを利用した真空放電および気体スペクトル実験装置の製作
堺  三洋

理科実験教室

 音を可視化するクントの実験
鈴木 孝制 理科実験教室  ネオジウム磁石球による衝突実験
原田 英二 理科実験教室  液体窒素で液体酸素を作る
水沼  充 理科実験教室  生体信号である脈波を観察し、光と音で表現してみよう
遠藤  茂 ものづくり教室  LED(発光ダイオード)を送受信素子に使用した簡易光通信

2008.9.30(火) 大竹哲也が博士(工学)の学位を取得。(論文題目:炭化による廃木材の高度利用)
2008.9.16(火) 計測技術室発足。