23.3.30(水) 平成22年度山形大学工学部技術部職員の表彰・報奨金贈呈。 表彰者5名のうち3名が計測技術室から表彰されました。(原田英二、山吉康弘、堺三洋)

23.3.3(木) 技術部主催の「平成22年度(第15回)技術談話会 part 2」で遠藤茂、羽賀惠壽、水沼充が講演。(講演題目:遠藤茂「42年間の軌跡」、羽賀惠壽「41年間を振り返って」、水沼充「ユビキタス体調把握支援システムの開発を通して〜教育研究の技術支援に携わって41年〜」)

23.1.1(土) スタッフの異動がありました。 村上聡が化学・物理分野に異動。

22.11.12(金) 松田良弘が有機溶剤作業主任者技能講習を受講。 修了試験に合格し修了証を取得。

22.11.9(火) 平成22年度後期山形大学工学部地域貢献奨励金交付決定。 採択件数5件のうち3件が計測技術室から採択されました。

【計測技術室の採択者一覧】

氏 名

申請分野

テ ー マ

原田 英二

理科実験教室

 空気の重さを体感する
水沼  充 理科実験教室  身の回りの自然な音を機械はどのように取り込み処理しているのかな?〜ボイスチェンジャーを体験してみよう〜
近野 正昭 理科実験教室  せまい隙間をとおった光の振る舞い

22.10.23(土) 技術部による米沢市立興譲小学校での「理科じっけん教室」に原田英二、羽賀惠壽、水沼充が指導員として参加。(実験内容:超低温の世界(液体窒素で実験))

22.10.16(土) 技術部による高畠町立糠野目小学校での「理科じっけん教室」に羽賀惠壽、水沼充が指導員として参加。(実験内容:超低温の世界(液体窒素で実験))

22.10.6(水)〜8(金) 「計測展2010 OSAKA」に水沼充が参加し最新技術・製品・取組みの情報収集並びにセミナー等において測定・評価技術、実用化技術、省エネルギー/環境技術対応、標準化等の動向把握。(内容の詳細:研修報告参照)【学内限定:関係資料やお問い合わせは水沼充宛にお願いします】

22.9.9(木) 計測技術室の施設見学会を開催。(施設見学先:酒田共同火力発電(株)、内容の詳細:報告参照)

22.9.8(水) 技術部主催の「平成22年度(第15回)技術談話会 part 1」で原田英二が講演。(講演題目:水平管内を流れる固液混相流の伝熱)

22.9.7(火)〜8(水) 平成22年度工学部技術部職員研修に計測技術室全員が参加。 技術発表会において、水沼充、高倉啓、山吉康弘、堺三洋が口頭発表。

22.8.31(火)〜9.3(金) 平成22年度東北地区国立大学法人等技術職員研修(東北大学で開催)に堺三洋が参加(報告参照)。 9月1日(水)の技術発表会において堺三洋(報告参照)、原田英二(報告参照)、水沼充(報告参照)が口頭発表参加。

22.7.31(土)〜8.1(日) 「科学フェスティバルinよねざわ2010」が実施されました。
  【計測技術室からの出展】
    テーマ1:体の温度をカラーモニターしてみよう (内容の詳細:報告参照)
     (代表者:羽賀惠壽、担当者:原田英二、松田良弘、村山勉、近野正昭、大竹哲也)
    テーマ2:ブルブル虫
     (代表者:堺三洋、担当者:山吉康弘、金澤洋子、佐藤典子)
    テーマ3:音を光で送ってみよう 〜自分の声を光で送ってみよう〜
     (代表者:遠藤茂、担当者:水沼充、荒井康子、高倉啓)

22.7.8(木)〜9(金) COMSOL Multiphysics ハンズオンワークショップに山吉康弘が参加。(内容の詳細:研修報告参照)

22.7.6(火) 「サイエンス工房@」(対象:米沢興譲館高校理数科2年生)に堺三洋が講師として協力。(事業名:課題研究の質を向上させるサイエンス工房〜体験的先端実験講座および大学生との交流会〜、分担テーマ:回路の応答(電気電子工学科3年で実施中の実験で簡単なCR回路とオシロスコープを用いて時定数を測定する))

22.6.30(水)〜7.2(金) 第5回新エネルギー世界展示会に原田英二が参加し、低炭素化時代に向けて世界中の新エネルギーに関する最新製品・技術を直接目にすると共に、それに関わる情報を収集しました。(内容の詳細:研修報告参照)【学内限定:関係資料やお問い合わせは原田英二宛にお願いします】

22.6.11(金) 平成22年度前期山形大学工学部地域貢献奨励金交付決定。 採択件数5件のうち2件が計測技術室から採択されました。

【計測技術室の採択者一覧】

氏 名

申請分野

テ ー マ

原田 英二

理科実験教室

 電気で水を瞬間凍結させる
水沼  充 理科実験教室  コンピュータでは数の基本『10進数』をどのように出し入れしているのかな?〜4つの数字(1〜9)と+−×÷を使って10をつくってみよう〜

22.5.31(月) 計測技術室の科学フェスティバル2010出展のガイドブック原稿が出来上がりました。
  【計測技術室からの出展】
    テーマ1:体の温度をカラーモニターしてみよう (代表者:羽賀惠壽)
    テーマ2:ブルブル虫 (代表者:堺三洋)
    テーマ3:音を光で送ってみよう 〜自分の声を光で送ってみよう〜 (代表者:遠藤茂)

22.4.28(水) 計測技術室の科学フェスティバル2010出展計画が纏まり準備を開始しました。
  【計測技術室からの出展計画(案)】
    テーマ1:体の温度をカラーモニターしてみよう(代表者:羽賀惠壽)
    テーマ2:ブルブル虫(代表者:堺三洋)
    テーマ3:音を光で送ってみよう 〜自分の声を光で送ってみよう〜(代表者:遠藤茂)

22.4.5(月) 平成22年度科学研究費補助金交付内定。 採択内定件数5件のうち1件が計測技術室から採択内定されました。

【計測技術室の採択内定者一覧】

氏 名

種目

研 究 課 題 名

原田 英二 奨励  降雪地域における温度差発電適地調査とその実用化実験

22.4.1(木) スタッフの異動がありました。 青木勝博(機械分野)が地域連携担当に異動。 鈴木孝制(機械分野)が地域連携担当に異動。 荒井康子が電気・電子分野に異動。