松川小 3年の学年行事の一環として山大工学部の体育館で液体窒素を
 用いたデモ実験と親子体験学習(工作・ゲーム)を高分子技術室全員が指導
 した。児童らが生協食堂で昼食後、山大重要文化財を案内した。初の試みで
 もありその時の様子を紹介する。合わせて写真やビデオでも一部紹介する。
  また全児童から感想文を頂戴したのでその一部を紹介したい。なお我々は
 地域貢献活動の一環として取り組んだ行事である。

 

行事タイトル  ぼくらは、一日大学生 !!

  日時 : 平成18年7月8日(土) 10:00〜
  場所 : 工学部体育館
  参加者 : 168名 
     内訳:3年生 65名、父兄 84名、先生 2名、小学生 14名、幼児 3名

  内容:
   液体窒素を用いたデモ実験
     ○ バナナで釘うち ○ 風船による実験 ○ 電球の実験 
   簡単な工作とゲーム
     ○ 万華鏡 ○ ホバークラフト ○ PETボトル飛行物体

   指導:高分子技術室 11名
     鈴木孝制、佐々木一男、青木勝博、村山 勉、高橋武義、鈴木秀茂、
     荒井康子、近野正昭、高倉 啓、高橋俊博、沓澤伸明 

  松川小学校からサイクリングをかねて、工学部に来学する。その往復の安
 全指導は小学校のPTAがおこなう。我々は、工学部内での行事をなによりも
 安全かつ楽しく指導することが役目である。なお6年生の炎色反応実験が大
 好評だったこともあり、欠席児童が0名であることを前日知らされていた。

  前半は液体窒素の実験で、3テーマ全部見学してもらった。ただ、安全を確
 認した上で、釘うちや凍らせた花をちぎる等の実験は代表児童にやってもらっ
 た。その時の児童の様子や気持ちは感想文を一読していただきたい。

  後半はどれか一つを工作し遊ぶことになっている。その指導ももちろん我々
 が行った。その喜びの様子はぜひ感想文を見ていただきたい。

  午後からは重要文化財を見学してもらった。

  盛り沢山の項目、しかも昼抜きで指導・後片付けをしたこともあり、正直
 終わってほっとした。そして疲れたというのが実感であった。しかし児童達 が
 生き生きしてもらえたのには、やってよかったという喜びでいっぱいであった。

  最後に技術部・特に機器分析技術室および工学部の関係各位に感謝します

 

 

 実験の様子(動画)

 

 児童達からの感想文

 液体窒素を用いたデモ実験

 ○簡単な工作とゲーム
  ・万華鏡
  ・ホバークラフト
  ・PETボトル飛行リング